元古着屋店員の僕が語る 見ないと損するコスパがいいデニムブランドBEST3!

イケてる友達と会った後に

 

「僕も1本かっこいいデニム欲しいな。」

「でも、どんなデニムがいいのか全く分からない。」

 

と考えてしまうことってありません??

 

実はこの記事では、

クラブにナンパしに行く時とか

彼女とカフェ巡りに行く時とか

 

「あなたの目的に合わせたデニムブランド」を紹介しており、

 

目的ごとに合ったデニムを買うことが

できるようになります。

 

なぜなら、僕自身、元古着屋店員で

月に100万円ほどお客さんの目的に合ったデニム

を売ってきたからです!

 

 

 

僕です
僕です

デニムを売る時は必ず、

どこに履いていくかなど

目的から聞くようにしてました。

 

 

 

この記事では目的に対してどのデニムブランドがおススメか

具体的に紹介して、さらにどのようなサイズ感で

履くのがいいのかも書いてます!

 

この記事を読み終えると、今後どこへ行っても

 

「おっ、なんかかっこいいデニム履いてるやん。」

 

と言われるようになります!

 

それでは、目的ごとのデニムブランドはこちら!

 

チャラい友達とナンパやクラブに行く時

 

結論、スキニーデニムを履くことをおススメします!

理由は、

スキニーデニムは体にフィットしているので

 

・スタイルが良く見える

・マッチョに見え、男らしい印象を与えられるから

・万人受けするから

 

です!

そう、クラブ+スキニーデニム=お持ち帰り成功率UP

の法則があるのです。

 

僕です
僕です

元クラブのバー店員の僕の印象としても

クラブでもモテる人はスキニーデニム履いてる

 

 

 

全員スキニーデニム履いてるがな!

 

 

スキニーデニムを選ぶ際の注意点とは

結論サイズ感と丈感がとても大切です。

 

サイズについては

ジャストサイズか、気持ち小さめでもいいかと思います。

体にフィットさせることが目的のスキニーデニムを

大きいサイズで履くのはナンセンスです。

 

スキニーデニムを大きいサイズで履く人は

ダイエット食品を大量に食べる人と同じです。

 

本末転倒になってしまうので、

スキニーデニムは必ずジャストサイズ

もしくは気持ち小さめで履いてください。

 

丈感については

スキニーデニムは気持ち短めでお裾直しして履くか

ロールアップするのがおススメです!

僕はこれくらいにカットしてます。

 

丈が長いとどうしても足が短く見えてしまいます。

抜け感が出るなどのいい側面もあるのですが、

スキニーパンツを履く目的の一つである

 

「スタイルを良く見せる」

 

からは外れてしまうので

丈は少し短めにカットしましょう。

 

第3位

GAP

 

元値は7000円くらいだけど、

GAPあるあるとしてはずっと40%オフのセールしてるから

実質4000円程度。

 

質はそこそこ良いにも関わらず、値段が安い!

GAPで買うならストレッチが入ってるスキニーパンツ買うかなあ。

ストレッチが入ってることで、体にピタッとフィットして

スタイルが良く見えます。

(なので僕の目にはイケて見える)

 

ただ、ストレッチって要するにゴムなので、

ずっと履き続けることはできません。

ゴムがダルダルになっちゃうんで。

1年くらいで買い替える必要があるんですよね。

 

ただなんにせよ、質のわりに安い!

一年で4000円なら全然あり。

 

ちなみに、僕の経験談。

大学時代ナンパによく行っていたのですが、

GAPのデニムを履いた時が

一番成功率が高かったです。。

(ナンパには週7回行って、1回のナンパで200人声をかけるというのを

1年間毎日繰り返して出てきたデータなので結構正確なデータかと。。)

 

女の子受けはいいと思います!

 

Diesel

創始者レンツォ・ロッソによって

1978年イタリアに創業されたブランド。

レンツォ・ロッソは「ジーンズの天才」

と呼ばれるほどの人物で他のデザイナーからも一目置かれていた。

 

車などの燃料になる

ディーゼル燃料のように世の中を活気づける

ということからブランド名がディーゼルとしたみたいよ

 

僕です
僕です

おしゃれな理由だ。。

 

聞いたことがない人がいないくらい

超有名なブランド。

服から小物まで幅広いアイテムを扱っているが

何といっても一番人気はデニム!

 

普通のスキニーデニムもジョクジーンズと呼ばれるデニムも

おススメです!

ジョクジーンズはまるでスウェットパンツのような履きごごち

のデニムで履きやすさ重視の方におススメかな。

 

気に入ったデニムを買えばいいのですが、

僕はディーゼルは薄い色のデニムがかっこいいと思うかな。

 

Nudie Jeans(ヌーディージーンズ)

生地の厚さによって値段は違うけど

大体2-3万円くらい

 

マリア・エリクソン(元Leeのデザイナー)が立ち上げたブランド。

「Second Skin」(第二の肌)というコンセプトがあり

薬品を使わなかったり、オーガニックコットンを使用したりと

細部までこだわっている。

 

「美脚デニム」とも言われており、

他のスキニーデニムと比べても

足が長くスタイルが良く見えるのが特徴。

 

 

僕です
僕です

僕自身もヌーディージーンズを履いていたのですが

本当にスタイルが良く見えた!レベルが違う!

 

 

 

破れたりしても、直営店に持っていったら

直してくれるのが特徴で

長く履くことができるよね。

 

 

僕です
僕です

普通にデニム破れを修理したら

修理する範囲にもよるけど

7000円くらいかかるんよね。

 

 

 

僕自身が履いていたヌーディージーンズは

後輩にあげてしまったのですが、

僕の数少ない親友が5年くらい履いたヌーディージーンズの

写真はこんな感じ。

 

 

 

 

 

ディースクエアード

ディーン・ケイティンダン・ケイティンの

双子の兄弟によるブランドで、

「自分たちの着たいものを作る」をコンセプトとしている。

ラグジュアリーブランドで世界的な有名人からも人気が高い。

股の部分についた「赤タグ」が特徴。

 

ダメージ加工やクラッシュ加工など、

加工されているデニムが代表的でおススメ!

加工が入っているにも関わらず

大人っぽくセクシーな雰囲気になります。

 

いい意味で

キングオブチャラ男が履いているイメージ。

かなりかっこいいと思う。

 

ただ値段が高いので最初の一本目に買うのはNG。

自分に合うデニムがある程度分かるようになってから

買うのがいいかと思います!

 

 

 

デンハム

オランダでジェイソン・デンハム(イギリス生まれ)が2008年春から

スタートしたブランド。

世界的なヴィンテージデニムのコレクターとしても有名で

もちろんデニムオタクみたい(笑)

ハサミのロゴが特徴的でかわいい。

 

かっこいいデニムを履きたいけど

人と被りたくないよって人におススメ!

ヌーディージーンズやディースクエアードなどと

比べても、デンハムを履いている人は

少ない印象。

 

デンハムは大人っぽいシンプルなデニム

のイメージがあるから、

僕がデンハムで買うなら

加工が入っていない濃い色のスキニーデニムかな。

 

 

おしゃれな友達とカフェに行く時

 

ちょいゆるのデニムがいいですね!

ジャストサイズもしくは、ワンサイズ大き目で履いても

いいかもしれないですね!

こんな雰囲気になるデニムを紹介していきます!

 

 

 

オーガニック最高

趣味は写真とカフェ巡り

髪型はマッシュ

スラッとしている

という勝手なイメージ(笑)

 

 

第2位

APC

 

2万円くらい。

デニムにシャツとかジャケットなどのフォーマルな服装

と合わせたい人におススメ!

僕の目には大人っぽい雰囲気になるように見える。

 

僕ならストレッチが入ってないデニムを買うかなあ。

さっき言ったみたいにストレッチはゴムなので

伸びちゃうんですね。

ずっと履きたいし、ストレッチなしを選ぶかな。

 

APCデニムの最大の特徴はシルエット。

 

何がどう違うか言葉では伝えられないのですが、

少しフォーマルなシルエット。

スニーカーはもちろん革靴やローファーと合わせてもバチイケ。

そうゆう場合は靴下で色を持ってくるのも最高

 

良いデニムを買おう!と思った時の

1本目におすすめ!

 

ユニクロU

2016年9月からスタートした、ユニクロの新ライン

クリストフ・ルメール(ルメールのデザイナー)

をリーダーとしたチームがデザインしている。
ユニクロが世界的に人気になった要因の一つに

ユニクロUが爆発的な人気があることは間違えない。

 

コスパのいいデニムが欲しいって人におススメ!

ここだけの話、他の高級ブランドとも大差がなく

普通にかっこいい。

 

値段が高くないので、

少し大きめのサイズで買ってみるのも

いいかもしれないですね!

 

 

 

ANATOMICA

ピエール・フルニエとジルベール・ヌースが

1994年にANATOMICAを立ち上げた。

「レトロ」を超えたオリジナルスタイルへの挑戦がブランド

の理念であり、

古き良き服を現代風にアレンジさせた服が多い。

 

ぶっちゃけANATOMICAのデニムは

アナトミカ618一択かな。

他が悪いとかじゃなくて、

アナトミカ618がかっこよすぎる。

U.S.NAVYの作業パンツをベースとしており、

シルエットが最高すぎる。

太すぎず、細すぎず、めちゃくちゃかっこいい。

 

僕なら、ジャストサイズで買うかな。

 

 

 

古着屋巡りをする時

アメカジっぽくするか、ストリートっぽくするのが

いいですね!

 

アメカジ、ストリートどちらに合わせるにしても

ストレッチの入っていないデニムにしましょう!

 

アメカジっぽく合わせる場合

 

少し太めのデニムをジャストサイズもしくは

ワンサイズ大き目で履くのがいいかと!

ハットをかぶったり、足元でブーツで合わせると

よりアメカジ感が増しますね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

JT

Vintage Engineer Boots(@vintage_engineer_boots)がシェアした投稿 –

 

イメージこんな感じ。

 

デニムオタクと呼ばれる人は

ほとんど全員こんな感じのコーディネートに

収束するイメージ(笑)

 

僕です
僕です

クラシックって言葉が好きそう(笑)

 

or slow(オアスロウ)

2万円くらい

兵庫県西宮初の国産デニムブランドで

全行程を日本でかつ手作業で行っていることが特徴。

生地の質はもちろん、細部までこだわりがすごい!

ワークやミリタリーなど古着のテイストをベースとしているので、

古着屋で買った服とも相性がいい!

 

アメカジっぽいデニムで

1本目何買おうかって悩んでいる人におススメ!

値段的にも高すぎず、

シルエット的にもベーシックで

合わせやすいから。

 

僕なら、太めの濃い色のデニムを買って

ブーツを合わせたいかな。

 

 

RRL(ダブルアールエル)

5万円くらい

質がいい!

ラルフローレンの一番高いライン。

よく聞くPOLOラルフローレンも

ラルフローレンの中のPOLOっていうラインの名前。

 

これをおススメするのは個人的な思い入れが強いから。

僕が親友とタイに行き、その後一人でインドに行った時に

ずっと履いていたデニムだから。

見えにくいけど、右が僕で

履いてるデニムがRRL。

 

質はいいけど、ぶっちゃけ高すぎるから

コスパはよくないと思うけど

僕は愛してるから書きました!

 

ストリートっぽく合わせる場合

 

この投稿をInstagramで見る

 

雨止んだから滑りにきた

Yudai(@xx__625)がシェアした投稿 –

 

 

 

 

 

 

 

 

第一位発表の前に他にもいいと思うデニムブランド

を紹介!

 

 

 

 

 

 

さてさて、そろそろ1位を発表しちゃいます!

 

第1位

リーバイス

 

1万円くらい

僕ならストレッチが入ってない、501という型番を買うかな。

フォーマルなコーデでもカジュアルなコーデでもOKな超優れもの。

僕が好きなのはワンサイズ大き目で履いて、大き目のTシャツと合わせてストリートっぽい合わせ方。

マジでバチイケ。

 

リーバイスデニムの特徴は、他を引き立てる能力の高さ。

どんなコーディネートでも邪魔せず、かつ別のアイテムを引き立ててくれる。

食事でいう白米的存在

 

質もかなり良く、ずーーーーっと履ける。

最高、1位。

 

C.E

2011年からスケートシングとトビー・フェルトウェルと菱山豊の3人で

スタートしたブランド。

今最もイケてるブランドの一つで

流行に敏感なセレクトショップだったら絶対にセレクトしてる。

Caveatのロゴが特徴的。

『買い手が品質の危険性を負う』という意味のラテン語の『Caveat Emptor』

から来ている。

 

大人っぽいストリートコーデがしたいって人に

おススメ!

ストリートっぽいコーディネートは

どうしても若く見えがちなんですけど、

C.Eは全くそんなことない。

 

ちなみに僕が履いているC.Eのデニム。

カットせずに履いている人もいるけど

僕は気持ち短めにカットして履いてる。

 

まとめ

 

デニムをパワーアップさせる方法

ちなみに僕のおすすめは

丈を切りっぱなしにすること。

 

こんな感じ。

ちょっとレベルアップします。

 

裾直しの時に、

「切りっぱなしにしてください」と言えば1000円くらいでやってくれます!

そしたら、

「縫い目がほどけてこないように縫製しますか?」

みたいなこと聞かれるんで、

「はい、裾から1cm上で縫製お願いします。」

といえばOK。

是非やってみてください!

 

ということで今回はここまで!

最後まで見てくれてありがとうございました!